ディスクドッグ (Disc Dog)

大きく分けてフリースタイルと呼ばれる自由演技競技、
トス&フェチと呼ばれるディスタンス競技の2種目に分かれています。
また、“クアドロペッド“と呼ばれるロングディスタンス競技も行われています。

jake
フリースタイル
フリースタイルは、複数枚のディスクを使ったさまざまなトリックを、音楽に合わせて犬と一緒に行います。
犬が人の上を飛び越えたり、人を踏み台にしてジャンプしてディスクキャッチするような技や、人と犬とがシンクロした動きを見せる技などを使って、犬の運動能力や動きの素晴らしさ、人と犬との素敵な関係を見せる種目です。。
競技は、以下の4つのエレメントに分けて採点されます。
・犬の能力を判定するケーナインポイント
・人の能力を判定するプレイヤーポイント
・犬と人とのコミュニケーションレベルやトリックレベルを判定するチームポイント
・犬がディスクをキャッチした成功率を示すエクスキューションポイント
参考動画はこちら

世界タイトルは幾つか存在しますが、世界中からの参加数が最も多く、
最も優れているUSDDN世界選手権を最高峰のタイトルとして活動しています。

ドグタウン工房からはヨーロッパ選手権、アジア選手権、世界選手権において
多数のチャンピオンを輩出しています。

トス&フェチ
トス&フェチはプレイヤーのディスクのスローテクニックの正確さと、
犬のキャッチとリトリーブ(受け渡し)の能力を必要とする種目です。
スタートラインから10ヤードごとに獲得ポイントゾーンが設けられています。
0Pゾーンから4Pゾーンまであり、プレイヤーはスタートラインからディスクを投げて
犬がキャッチしたゾーンのポイントを獲得します。
ボーナスポイントとして、ジャンプキャッチは0.5P加算されます。

クアドロペッド
クアドロペッドはプレイヤーのディスクのスローの力強さと、犬のキャッチ能力を必要とする種目です。
プレイヤーは、スタートラインから可能な限り遠くにディスクを投げます。
犬がキャッチした距離が記録となります。
種目は男女で別に行い、世界トップレベルは男性は100m、女性は80mを超えています。

DOG TOWN CUPS ドグタウンカップス
毎年9月に群馬県前橋市で開催される2つのドグタウンカップDTC×DTIを総称した大会タイトル

”DOG TOWN CUP”ドグタウンカップは歴史ある日本オープントーナメントで初心者から上級者までどなたでも参加出来ます。

“DOG TOWN INVITATIONAL”ドグタウンインビテーショナルは招待選手のみが参加できる国際招待

日本の4エリアで開催されたDTI予選の上位3チームとアメリカ・ヨーロッパ・中国で開催されたDTI予選の優勝チームを招待して開催されます。

Event & Game Information

ページ上部へ戻る